外来種のシロアリ対策~アメリカカンザイシロアリの予防と対処~

外来種・アメリカカンザイシロアリが住宅に住み着く前に対策が必要

外来種のシロアリ対策をしておくことで家を守ることが可能

恐るべき外来種・アメリカカンザイシロアリとは

シロアリ

日本の代表的なシロアリと言えば「ヤマトシロアリ」や「イエシロアリ」ですが、 外来種のシロアリの存在 にも気を付けておかなければなりませんし、シロアリ駆除の対象になり得る可能性があります。どういう経緯で外来種であるアメリカカンザイシロアリが日本にやってきたのかということや、どんな特徴があるシロアリなのかを把握しておきましょう。

ヤマトシロアリやイエシロアリと違うところ

水が無い場所でも生きていける
日本に元々いるシロアリは水分がなければ生きていけません。ですから巣を作る周辺に液体状の水分を確保出来る水場を必要とします。外来種であるアメリカカンザイシロアリは液体状の水分は必要なく、木材の中にある僅かな水分で生きる事が可能です。ですから、いろんな場所に巣をつくります。
材木を残さずに全部食べる
日本のシロアリは材木を年輪に沿って食べていきます。年輪部分は硬いので日本のシロアリにとっては食べにくい部分なのです。しかしアメリカカンザイシロアリはアゴが強く力も強いため、年輪に関係なく材木を残さず食べてしまいます。アメリカカンザイシロアリが家に巣を作ると耐久性を大幅に落とす事になるため、早急の駆除が必要なのです。

家に羽アリが大量発生!?~原因と効果的な対策~

家に羽アリが大量に発生するとびっくりされるでしょう。あまりの多さに焦って殺虫剤を撒いてしまいそうですが、シロアリ駆除を業者に依頼するつもりなら、羽アリが発生した時の正しい対処法を知っておくと良いかもしれません。

大量発生の原因と自分でできる羽アリを対象にしたシロアリ駆除

羽アリが大量発生しました。なぜこのようなことが起きるのでしょうか?
羽アリの発生原因は繁殖です。5月~11月にかけてシロアリは繁殖時期をむかえます。女王候補である雌アリと雄アリが相手を探す為、飛び回っているのです。
家で羽アリを発見しました。自分で駆除をすることは可能ですか?
自分で羽アリ駆除する場合は、殺虫剤を使うよりも掃除機駆除がオススメです。掃除機を使って羽アリを一気に吸い込み駆除するので簡単に手早く行なえます。ですが確実に駆除をするならシロアリ駆除業者に依頼しましょう。

外来種のアメリカカンザイシロアリ駆除はホウ酸も効果がある

業者が行なうホウ酸を使ったシロアリ駆除

ホウ酸が含まれた木材保存剤を使った駆除で、保証期間も最大15年と長い持続性がある施工システムです。ホウ酸には木材が腐れるのを予防しシロアリ防虫対策に高い効果を発揮するといわれています。ホウ酸は臭いが無く、人間が肌で触れても安全であり、また木材の保存に適しているため長期間効果が続くのです。ですから ホウ酸を用いたシロアリ駆除システム を行なっている駆除業に依頼をした方がよいでしょう。

TOPボタン